*

中古ドメイン検索ツール「ドメインゲッター」

前回の投稿で、アフィリエイト作業しなきゃ・・・と書いたのですが、懲りずにまたツール作成をやってしまいました。

その名も「ドメインゲッター」

名前から推察できる通り、中古ドメインを検索するツールです。

ドメインゲッター

多くの中古ドメイン検索ツールがありますよね。

私はこれ系のツールはもっていませんし、販売ページを見てもどうやって検索しているのか分からなかったので、ロジック自体も自分で考えてみました。

  1. まずは、キーワード指定でGoogleから1000個のURLを取得
  2. 1000個分のURLにアクセスし、そのページに貼られている外部リンクも根こそぎ取得
  3. 取得した1000個のURLと全外部リンクをwhois検索し、期限切れのものをピックアップ

他の考えが思い浮かばなかったので、これで作成してみました。

キーワードに「リンク集」などを入れると、5000件以上のURLが集まります。

被リンクがついているものやPRが3以上のものも見つかるので、まあまあの出来でしょうか。

これでようやく、作ってみたいツールを全て作り終わり、ネタが無くなりました。

ようやく本当にアフィリエイト作業に戻れそうです。

あ、でも!

何かアイデアをお持ちの方がいれば教えて下さい。

作れそうなら作って配布しますので!

– PR –

関連記事

r4

リライトツールを自作してみた

アフィリエイターにとって、文章作成ほど苦になるものはないですよね。 ある程度報酬が上がってくれ

記事を読む

no image

自動リライトツール「リライト君」 体験版配布予定

リライト君は、入力した文章を自動でリライトするツールです。 上の画像の左側に文章を入力

記事を読む

20140621

バックリンク調査ツール 機能強化中

既にリリース済みのバックリンク調査ツールですが、機能を大幅に強化中です。 1.キーワード取得

記事を読む

no image

BCM(仮)

BCM=Blog Contents Maker アフィリエイターなら誰しもが無料ブログを沢山持

記事を読む

keywordboost

キーワード取得&選定ツール「キーワードブースト」

キーワード選定ツールと言えば、キーワードスカウターとかモモンガとかが人気がありますよね。 どち

記事を読む

no image

バックリンク調査ツール

今までバックリンク調査をするために、SEOチェキなどのネット上に公開されているいくつかのウェブサービ

記事を読む

WS000000

バックリンク調査ツール 開発中画面

バックリンク調査ツールの開発中画面です。 左上のテキストボックスに調査したいキーワード

記事を読む

no image

無料ブログ 自動開設&文章作成&自動投稿

最近のSEOは3階層のピラミッド型が安全かつ効果があると言われていますよね。 上げたいサイトが

記事を読む

no image

【急募】無料ブログツール テスター募集

以前の記事にも書いた、無料ブログ自動開設&投稿ツールのテスターを募集しています。 Yahooメ

記事を読む

yahoo001

Yahooの制限が厳しすぎる

アフィリエイトには欠かせないツールですが、ツールの中には、ツール上でYahooやGoogleにアクセ

記事を読む

– PR –

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

– PR –

a0002_012127_m
【初心者必見】誰でも稼げる方法を検証中

1ヶ月前くらいから、こてこてブラックのペラサイトを量産しています。

WS000001
リライトツールを進化させてみた

今までリライトツールをつくってきましたが、リライトしたい単語を反転させ

img_ipaddress01
グローバルIPの変更

色々なツールを使っていると制限にかかることが多いですよね。 無料

no image
【急募】無料ブログツール テスター募集

以前の記事にも書いた、無料ブログ自動開設&投稿ツールのテスターを募集し

amc
AMCで提供されるノウハウとツール群

アフィリエイトで稼ぐために必要なのは 正しい知識で 面倒な

→もっと見る

  • メルマガで無料ツールなどを配布しています。
    メールアドレスを入力してボタンを押して下さい。


PAGE TOP ↑